SourceForge.jp

サニタイズ

  コントローラとビューにはサニタイザが装備されています。 機能が自動化されておらず中途半端のため、 とりあえずのマニュアルなので詳しい方法は書きませんが、下記に記す方法でサニタイザ(CSanitizeクラス)にアクセスできますので、 ライブラリのsanitize.php内の関数を参照して下さい。 例は全てhtmlspecialcharsを施す場合です。

コントローラで使用したい場合
function action( &$c )
{
    $email = $c->sanitize->html( $_POST["email"] );
    $email = $c->s->html( $_POST["email"] );
    $email = $c->s->post("email");
}

ビューで使用したい場合
<h3><?php print $sanitize->html( $data["email"] ); ?></h3>
<h3><?php print $s->html( $data["email"] ); ?></h3>